2006年7月27日

待ち遠しい鈴鹿8耐

鈴鹿8耐が始まりました!
今年も現地観戦しますので、とっても楽しみ。

セブンスターホンダ♯7は、高橋裕紀選手が怪我をしたため、
♯7  清成龍一選手 & 玉田誠選手組
♯11 岡田忠之選手 & 出口修選手組

となりました。

何かこのコンビの方がしっくりとする気がしますね。
ユーキ選手は残念でしたが、その分、GPでチャンピオンに
なってもらいましょう!

さてさて、今年の8耐はどういったドラマが生まれるんでしょうか。
今から決勝が非常に楽しみです。

“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース

2006年7月26日

サンガ、案の定・・・

京都 1 - 2 千葉 (19:04/西京極/13,225人)
得点者:'29 星大輔(京都)、
     '62 巻誠一郎(千葉)、'89 巻誠一郎(千葉)

ふぅー
今日の負けは悔しく辛いですな。。。
あれほどチャンスを作っていながらの逆転負け。

選手自身、ボールへのアプローチが甘かったり、
ペナルティエリア内での決定力が低いための負けでした。
チャンスを潰し続けると最後には決められるというパターン。
もう何度も見た光景を今日も見させて頂きました。

監督,選手は、「内容が良くなってきている、次に繋げたい。
結果が出なくて残念だ。」
といつものコメントを出していますが、
今のサンガにそんな事を言っている時間はありません。
厳しい事をいうようですが、そういった甘いコメントを発せず、
死に物狂いでゲームに挑んで頂きたい。

夏休みが少しは影響しているかと思いますが、平日の水曜日に13,225人来ています。
前節、久しぶりに勝利し、さぁ次も勝利だ!と期待してやってきた
「いちげんさん」も何千人かいたかと思います。

たぶん、その人達は「やっぱ、サンガって弱いねーもう来んとこ!」って事になってると思う。
そういったことも含めて、今回の負けは辛いですねー

2006年7月25日

鈴鹿8耐ミニチュアモデル発売日

ホビーメーカーの京商から発売される 1/32スケール・ミニチュアモデル、
「2005鈴鹿8時間耐久ロードレースマシンシリーズ」の
発売日が決まったようです。

2005鈴鹿8時間耐久ロードレースマシンシリーズ

全国の「サークルK」「サンクス」限定で7/27(木)発売開始!

私は鈴鹿サーキットで16台BOX買いをしますわー(^^)

2006年7月23日

サンガやっと2勝目

長かった・・・
京都サンガがやっと、2勝目をあげました。

京都パープルサンガ 2 - 1 清水エスパルス


得点直後、同点に追いつかれた時は、また勝てんのかと
思ったけど、ホント何とか勝てましたねー

ロスタイム、業師中払師範の立ち技も観れたんで、結構、オモロイ試合でよかったです。

喜んだり、ため息をついたりと忙しかったけど、勝ったんで、結果オーライ。


テレビ観戦した全体的な印象は、以下の感じ。

・登尾の右サイドは不安だらけ。危なっかしい。
・ピニェイロ、フィットしてないの?あんなもん? 全然怖さも上手さも無かった。
・斉藤、米田、もっと積極的にシュートを打とう! 枠いかない仕様かもしれんが、ガンガンいこう!
・大志、アンドレ、パウ、グッジョブ!ついでにハライも(笑)

2006年7月21日

裕紀、左腕を骨折

8耐出場予定だったユーキがホンダ合同テストで左腕を骨折やて。。。

トーチュウによると、雨に足をすくわれ、ヘアピン手前の
110Rで転倒したそうです。


今年のユーキの走りを楽しみにしていただけにとても残念です(T_T)

2006年7月16日

MotoGP第10戦 ドイツGP

高橋裕紀優勝だーーー

前回の優勝もそうやったけど、嬉しいねー

一度はデインジャラス(デ・アンジェリス)にはじき出されたけど、
最終コーナーでデインジャラス(デ・アンジェリス)をパスしての優勝!!

久しぶりにガッツポーズをしちゃいました(笑)
これで、8耐に気持ちよく挑めるね。応援しまーす!

写真は鈴鹿300㎞でのユーキです。
鈴鹿300km

そして、タマヤン。
久しぶりに優勝争いしてたのに、ロバーツJrに追突されリタイヤ。。。
ついてない(:_;)

打撲だけでよかったです。

暑かったですねー

今日はフットサル。
大阪は気温も湿度も高くものすごく暑かった。

2時間やったんですが、全試合出場し動き回ったんで
さすがにバテました。
しんどかったけど、いい汗かいたんでとっても
気持ちよかったですよ。

運動でかく汗は気持ちいいもんですね。

2006年7月12日

2006年7月8日シケイン手前

フォーミュラ・ニッポン第4戦鈴鹿サーキットに行った際に
撮影したシケイン手前です。

さすがに7月だけあって、緑がうっそうとしてましたが、
お花,写真などは途絶えなくありました。

大ちゃんのお墓には、中々行けないんでシケイン手前で
手を合わせています。
シケイン手前

2006年7月 5日

井出Fポンに復帰

DoCoMo TEAM DANDELION RACING 41号車のドライバーに井出有治選手が復帰!

TEAM DANDELION RACING
SUPER AGURI F1 TEAM | NEWS
Formula Nippon Official Site

参戦は、2006 フォーミュラ・ニッポン第4戦鈴鹿からです。

平中克幸選手から井出有治選手への変更ですが、
さてさて、平中選手はいずこへ…

2006年7月 4日

30歳

大ちゃんが生きていれば、今日で30歳。

大ちゃんが30歳って実感わかないなぁ(笑)

2002年8耐

2006年7月 3日

中田英寿現役引退

中田英寿が公式ホームページで現役引退を発表した。

ブラジル戦後、ピッチに横たわり涙を堪えていたヒデの姿を見て
とても、心を打たれた。

ピッチに倒れたときは本当に死ぬほど辛いときと
言っていたヒデがピッチに横たわったいた。
それだけでヒデがどういう状況なのか、辛いほど理解できた。
私達が考えている以上に悔しく辛かっただろうと…


ヒデからの最後のメッセージを読みましたが、
ヒデの姿勢、伝えたかった事は間違ってなかったよ。

こちらこそ、心の底から本当にありがとう!

セリエA ペルージャ開幕戦(対ユヴェントス戦)で、
2得点を挙げた興奮はいまでも忘れません。

中田英寿 - Wikipedia
【サッカー】JAPANレプリカ発売中!中田英寿選手〔NAKATA〕