2007年11月18日

[フォーミュラ ニッポン]小暮まさか

フォーミュラ ニッポン最終戦、小暮卓史が優勝し初タイトルを
獲得したと思ったら、

なんと、車検で小暮のマシンに
スキッドブロックの違反が見つかったとして
失格の裁定を下しました!

2位だった本山哲が繰り上がって優勝。
松田次生が4位となり、B・トレルイエを1ポイント差
抑えて初のチャンピオンとなりました!

いやぁー、レースもL・デュバルがB・トレルイエに
ぶつかってB・トレルイエがリタイヤ。
B・トレルイエのチャンピオンが消滅したりと
波乱があったが、レース後も波乱がありましたね。

すっきりしない最終戦となったが、これもレースの楽しみ。

今日で私の今シーズンレース観戦は終りました!