2009年10月26日

ロードレース世界選手権GP250第16戦マレーシアGP

書かずにはいられなかった(笑)

いやー エキサイティングでめっちゃ面白かった!

青山博一優勝!

シモンチェリとのトップ争いはコーナー毎に順位が変わり、とても見応えのあるレース。
トップに立つとファステストを連発して、圧勝でした。


2位争いは追いついたバルベラとシモンチェリ。
今日に限ってはバルベラを応援しちゃいました(笑)
ありがとう、バルベラ!


シモンチェリとのポイント差は、21pts

最終戦バレンシアでは11位以内(5pts以上)フィニッシュで、
加藤大治郎以来の250cc世界チャンピオンが誕生します。


ワールドスーパーバイクの芳賀紀行は、残念でした。。。