2009年11月 8日

青山博一、世界チャンピオン!


青山博一がMotoGP ロードレース世界選手権GP250 最終戦で
7位フィニッシュし、世界チャンピオンを決めました!!!

トップ集団で走っていた時に内側の選手を避ける形で
ブレーキングを遅らせ、グラベルにコースオフ。
その時、シモンチェリがトップだったんで、ハラハラドキドキ。

残り6周でトップ、シモンチェリが転倒したときは、
おぅぅぅーと叫び拍手しちゃいました。

今季はマシン開発の止まったホンダマシンなんで、チャンピオンに
なるとは思いもしませんでした。


MotoGPに行かず、GP250でのチャンピオンを獲得した博一に
ホンマ、おめでとう!と言いたい!

博一、おめでとう!


来年は、念願のMotoGPクラスなんで、今まで通りの
クレバーな走りを見せてねー

KTM時代の青山博一

KTM時代の青山博一

コメントする