2007年11月18日

[フォーミュラ ニッポン]小暮まさか

フォーミュラ ニッポン最終戦、小暮卓史が優勝し初タイトルを
獲得したと思ったら、

なんと、車検で小暮のマシンに
スキッドブロックの違反が見つかったとして
失格の裁定を下しました!

2位だった本山哲が繰り上がって優勝。
松田次生が4位となり、B・トレルイエを1ポイント差
抑えて初のチャンピオンとなりました!

いやぁー、レースもL・デュバルがB・トレルイエに
ぶつかってB・トレルイエがリタイヤ。
B・トレルイエのチャンピオンが消滅したりと
波乱があったが、レース後も波乱がありましたね。

すっきりしない最終戦となったが、これもレースの楽しみ。

今日で私の今シーズンレース観戦は終りました!

2007年3月18日

SUPER GT第1戦 鈴鹿サーキット

今年の鈴鹿サーキットレース初戦は、ホンマ、大どんでん返し

GT500では、#38ZENTセルモSC(立川祐路/高木虎之介組)が
ミスもなく、自分達のレース運びを完璧にこなし、優勝!

予選から絶好調の#8ARTA NSXは、ファイナルラップで
まさかのメカニカルトラブル。
NSX勢が1位2位を取れないとは、思いもしませんでした。

オープニングラップでの#43ARTAガライヤのスピン、
ファイナルラップでの#8ARTA NSXのメカニカルトラブル
今日のARTAは最悪の1日となったな。。。

それにしても、初戦から面白いレースで充実した
1日を過ごせました\(^o^)/

レースの詳細はどうぞこちらへ(^^)
Motorsports Forum

レース以外の出来事や写真はまた、後日アップします。


話は変わって今年もDIGICCOは、元気いっぱいでした

2006年11月19日

今年最後のレース観戦

今年最後のレース観戦から帰ってきました。

今年最後は、鈴鹿サーキットでの
フォーミュラ・ニッポン第9戦
です。

今回もあいにくの雨。ほんと、今年は雨が多い(T_T)

レースはアンドレ・ロッテラーが優勝
ロッテラーのドライビングとチームの作戦勝ちですね。

序盤はチャンピオンを決めているブノワ・トレルイエが
独走状態を築いたが27周目に痛恨のスピン。
今シーズン初のリタイヤとなった。

松田次生が中盤からトップとなったが、燃料給油のための
ピットストップでロッテラーに抜かれ、万事休す。
ロッテラーはノーピット作戦でそのまま逃げ切り優勝!

やはり、雨のレースは外人が強かった。

と今日はここまで。
画像などはまた、後日アップします!

2006年8月21日

POKKA1000km観戦

POKKA1000km、行ってきました!

夏のレース観戦は、ほんま日焼けしますねー
8耐の時もそうやけど、今回も真っ黒
太陽が好きな私でも観戦中の日差しはツライ(^^;

さて、POKKA1000km、今年も色々ありましたねー
毎年、ドラマがあるのはレースの醍醐味としては面白いけど
ファンや当事者にとっては、そうは言ってられないね。
今回は、No.23 XANAVI NISMO Z
レースについてのコメントを発表したか分かりませんが、
どういったコメントを発表するのか楽しみです。
2005インターナショナルポッカ1000km ◆20%OFF!

その他の出来事はまた後日アップします。
今日は録画したチェコGPを結果を知らずに見るため、
モータースポーツ関連の記事を読まないようにしてます。
なので、これからチェコGP見ます!

2006年8月 5日

フォーミュラ・ニッポン2007年度開催申請状況

まだ、確定ではありませんが、フォーミュラ・ニッポン
2007年度開催申請状況が発表されました。

フォーミュラ・ニッポン2007年度開催申請状況

鈴鹿サーキットは、3戦の予定。

第02戦 04月14,15日
第05戦 07月07,08日
第10戦 11月17,18日

この日程でいくと、2&4は4/14,15ですね。
Enjoy Honda も行われる2&4は、とっても楽しみなイベントなので、
既に待ち遠しい(^^)

2006年8月 4日

ポッカ1000kmエントリーリスト

ポッカ1000kmのエントリーリストが発表されました。

第6戦 鈴鹿:エントリーリスト(ポッカ1000km)(SUPERGT.net)

各車とも、サードドライバーが決定してますね。

ZENT セルモ SC      :ロニー・クインタレッリ
Mobil 1 SC         :ビヨン・ビルドハイム
カルソニック インパル Z  :ジェレミー・デュフォア
MOTUL AUTECH Z     :ファビオ・カルボーン
XANAVI NISMO Z      :井出 有治
OPEN INTERFACE TOM'S SC430:エイドリアン・スーティル

F3の有望株に井出有治、楽しみです。

スーティル、カルボーンが GT500マシンでどこまで
通用するのかも興味がわきます。


SUPER GT シリーズ第6戦 第35回インターナショナル ポッカ1000km

2006年7月 5日

井出Fポンに復帰

DoCoMo TEAM DANDELION RACING 41号車のドライバーに井出有治選手が復帰!

TEAM DANDELION RACING
SUPER AGURI F1 TEAM | NEWS
Formula Nippon Official Site

参戦は、2006 フォーミュラ・ニッポン第4戦鈴鹿からです。

平中克幸選手から井出有治選手への変更ですが、
さてさて、平中選手はいずこへ…

2006年4月 1日

F3第1戦富士で開幕

2006全日本F3選手権第1戦が富士スピードウェイで開催されました!

今年は昨年度のFT王者#36大嶋和也、F・ドリーム王者の#10塚越広大
そして、ユーロF3ランク2位の#1エイドリアン・スーティルなど
有力選手がひしめいているので、毎戦白熱したレースが楽しめそう。

決勝は、#1エイドリアン・スーティルがデビュー戦で初優勝!
予選ポールの大嶋はスタートで大きく出遅れ、1周目9位から
追い上げたが追い上げ及ばず、3位となった。


レース自体は観てないんで、詳細は分からないんですが
塚越とストレイトのバトルや大嶋の追い上げなど
見応えのあるレースみたいなので、すっごく観たい!

私としては、F1より断然、F3の方が面白いんで
テレビ放送してくれないかなぁ。。。

それにしても、TOM'Sは速い
去年、F・ドリームで全戦ポールトゥーウィンを果たした塚越も相当苦労しそうです。

1位 エイドリアン・スーティル(DHG TOM'S F305)
2位 塚越 広大(Honda 無限 F107)
3位 大嶋 和也(TDP TOM'S F305)
4位 ロベルト・ストレイト(INGING F306)
5位 マルコ・アスマー(ThreeBond)

情報サイト
全日本F3選手権公式ホームページ
トーチュウ F1 EXPRESS
モータースポーツ・フォーラム

2006年3月24日

富士スピードウェイ、2007年F1日本グランプリを開催

富士スピードウェイで2007年F1日本GP開催が合意に達したそうです。

鈴鹿での開催がついに無くなってしまうかもしれません。

鈴鹿サーキット広報は

「F1を継続開催できるよう交渉を続ける。富士の大会に日本GPの名前が付くとは聞いていなかった」
と言っているように
日本GPの名前が付いたのは、意外だったでしょう。

日本で同時開催という話が出ていましたが、
富士での開催に日本GPの冠が付いたという事は、
鈴鹿での開催は厳しそうですね。

私としては、鈴鹿と富士で同時開催して欲しいですが、
さて、どうなるでしょうか。

頑張れ、ホンダ!

富士 F1開催のニュース
富士で来年10月にF1開催 鈴鹿から移行 中国新聞
「喜ばしい」とトヨタ会長 ホンダは2カ所開催に執念 中国新聞
富士スピードウェイでF1開催、07年10月に CNN Japan
F1-Live.com
富士スピードウェイ、2007年F1日本GP開催決定、鈴鹿は? asahi.com
F1日本GP、「富士」で07年10月に30年ぶり asahi.com
富士スピードウェイ、2007年F1日本グランプリを開催 オートバイテル・ジャパン
富士で来年10月にF1開催:nikkansports.com
2007年日本GP 富士スピードウェイでの開催が決定:F1Racing.jp 2006
F1日本GP 2007年は富士スピードウェイで開催 カービュー

2006年3月20日

新モータースポーツ情報番組「モタ・スポ!」

Formula Nippon Official Siteより


新モータースポーツ情報番組「モタ・スポ!」
~For All Motorsports Fans~放送決定




新モータースポーツ情報番組「モタ・スポ!」
~For All Motorsports Fans~放送決定

この度、従来のレース中継番組にかわり、以下の通り、新しいモータースポーツ情報番組がスタートいたしますことをお知らせいたします。

             記
1. 放送日程
2006年4月11日より9月末まで(24回) 毎週火曜日 25:38~26:08
10月、11月に60分の特番を3回放送予定(日程調整中)。

2. 放送局
フジテレビ関東ローカル(系列局での放送は推進中です)。

3. タイトル
「モタ・スポ!」~For All Motorsports Fans~

4. 放送内容
司会は戸部洋子(フジテレビアナウンサー)。
毎回、各界からのゲストやドライバー、チーム関係者を招き、新しくなった
フォーミュラ・ニッポンをメインにF1、SGTなどの国内外のレースシーン
及びドライバーにスポットをあて放送いたします。
また人材育成カテゴリーであるFCJまでカバーいたします。

5. 従来からのJ-SPORTSは決勝レースの模様をライブで放送いたします。

6. 上記の番組開始に伴い今までの中継番組は中止となります。

フジテレビ、フォーミュラーニッポンのレース中継を止めるんですか・・・


関東ローカルしか見れないし、せっかく地上波で見れた
レース中継をモータースポーツ情報番組という番組に
切り替えるとは相変わらずレースの醍醐味を
伝えようとする気がないようです。

レースを放送しないとドライバーの駆け引き、
ピットワークの駆け引きなどが分からず、
何も興奮しないと思うんですがねぇ

内容については「国内外のレースシーン及び
ドライバーにスポット」と書いてありますが、
所詮30分放送ではレースシーンなんて少しだし、
特定ドライバーへのスポットだけという内容になりそう。


レースでのドラマや厳しさ、そして興奮を伝えるというよりは、
特定ドライバーの人間ドラマを伝えて共感を呼び、
視聴率を稼ごうというスタンスは相変わらずですね。

ついに開幕、SUZUKA GT300km

SUPER GT開幕戦、SUZUKA GT300kmより帰ってきました。

昨日降っていた雨は止みまたしが、朝から風が強く、
決勝レース中も強い風が吹いていました。
そんな中、GT500クラスは、
No.36 OPEN INTERFACE TOM'S SC430
(脇阪寿一/アンドレ・ロッテラー)が優勝。

No.36 OPEN INTERFACE TOM'S SC430


GT300クラスはNo.88 アクティオ ムルシェRG-1
(マルコ・アピチェラ/桧井保孝)
がランボルギーニにとって
初めての優勝。
車両としてのムルシェラゴの優勝は世界初となりました。

レースは、スタート直後の1コーナーでNo.12 カルソニックインパルZ
(星野一樹)がコースアウトしたり、22周目に
No.22 MOTUL AUTECH Z(山本左近)がピットロードに入ったところで
スピンしたりと「えーー」と叫んでしまうレース内容。
観ている方としては盛り上って面白かったです。

レースレビューはSUPER GT公式にお任せするとして、
今年のSUPER GTは例年以上に面白いと実感した開幕戦でした。

2006年3月17日

SUPER GT開幕戦「SUZUKA GT 300km」

待ちに待ったSUPER GT開幕戦「SUZUKA GT 300km」が
明日、鈴鹿サーキットで行われます。

今週は寝不足が続いてるけど、早起きして鈴鹿へ行ってきますo(^-^)o

鈴鹿の天気は、あいにく雨の予報。
土曜が18時~3時頃が雨。
日曜は降ったり止んだりの天気なのかな?

う~ん、困ったもんだ。荷物も多くなるしね

でも、雨にも風にも負けずに観戦してくるぞぉー

2006年3月15日

激走!GT 新レポーターは山岸舞彩さん!

今年の激走!GT、新レポーターは山岸舞彩さんとなりました!

激走!GT 新レポーターは山岸舞彩さん!
(SUPER GT SERIES OFFICIAL WEBSITE)

毎週、楽しみにしている番組の1つで今年は誰がGレポーターかなぁ~
って思ってたけど、やっと発表ありましたねぇー

山岸舞彩さん、おめでとうございます!
放送楽しみにしてるんで、頑張ってくださいねぇー

・2006年シーズンレギュラー陣
 コメンテイター:土屋圭市氏
 アナウンサー :小島秀公アナウンサー、龍田梨恵アナウンサー
 レポーター  :モンキッキーさん
 Gレポーター :山岸舞彩(やまぎし・まい)さん
ARTA NSX

今週末は鈴鹿サーキットでSUZUKA GT 300km
めっちゃ、楽しみにしてたんで、行ってきます。

レースも楽しみやけど、激走!GTレギュラー陣を見るのも
楽しみにしていまーす!

2006年3月10日

SUZUKA GT 300kmタイムテーブル

2006年3月18日,19日鈴鹿サーキットで初戦を迎えるSUPER GT

鈴鹿サーキットのSUZUKA GT 300km ページで
タイムテーブルが掲載されました。

主なイベントは以下の通りで、18日のピットウォーク中に
ドライバー撮影があります。
この撮影はどこでするのかなぁ~

ピットレーンですると思うので、ピットウォークは
土曜日に参加がよさそうだ。

3/18(土)08:00~09:30公開車検
3/18(土)16:15~17:00キッズウォーク
3/18(土)11:35~12:25ピットウォーク
3/19(日)11:10~12:00ピットウォーク

2006年3月 7日

4/9(日)、F1日本グランプリチケット販売開始

鈴鹿サーキットのF1日本GPトップページ
F1日本グランプリチケット販売開始の情報がアップされました。

今年はドライバーが日本人のみのスーパーアグリF1チームの
参戦によって、盛り上がりをみせるF1。

今年のF1は久しぶりに楽しめそうです。

2006年2月27日

フォーミュラ・ニッポン2006年エントリーリスト

遅れましたが、フォーミュラ・ニッポン2006年エントリーリスト
情報をアップします。

AUTOSPORT WEB

PIAA NAKAJIMA を応援してますが、今年はロイック・デュバル、
武藤英紀
という若手の顔ぶれとなりました。

ロイック・デュバルの評判がいいですが、どういったレース運びを
してくるか、3月4日,5日の合同テストでお手並み拝見といきましょう。


ランキングサイトに参加しています。
この記事を読んだ人は是非、クリックして下さい!人気blogランキングにご協力を!

続きを読む "フォーミュラ・ニッポン2006年エントリーリスト"

2006年2月22日

2006 SUPER GT 暫定エントリーリスト

2006年のSUPER GT 暫定エントリーリストが発表になりました。

SUPERGT.net

う~ん、発表は20日だったんで少々、古いっすね。
とりあえず、貼っときます(^^;

脇阪寿一&アンドレ・ロッテラーペアの暴れっぷりなど
見所がありそうで今年も最終戦まで接戦しそうですな。

個人的には、XANAVI NISMO Z の本山哲&松田次生ペアを応援するんで、
シリーズチャンピオンを期待してまっせぇ~

2006年2月20日

GyaOでSUPER GT、WRC無料放送

完全無料パソコンテレビのGyaO(ギャオ)で
WRC(World Rally Chanpionship=世界ラリー選手権)と
2006年SUPER GT が放送されます。

GyaO、グッジョブ!


広告などが表示されますが、無料でSUPER GTとWRCが見れるのは、素晴らしい!

WRC 2006 放送詳細

SUPER GT 2006放送詳細

SUPER GT の放送では全日本選手権(JGTC)の11年を
振り返る特集もやってます。
往年のドライバー達の走りを懐かしんでください!

2006年2月15日

スーパーアグリF1、琢磨&井出の起用を発表

トーチュウに速報あり

スーパーアグリF1、琢磨&井出の起用を発表!

ついに発表しましたね。

国内モーターレースで活躍してきた井出有治がついにF1へ行きます。
いやぁ~嬉しいなぁ

国内で頑張ってきた選手が海外へ挑戦するのは、自然と応援しちゃいます。
最近、F1が面白くないと思っていたんですが、久しぶりにF1を観戦する
楽しみが出来ました。

井出選手!応援してるよぉー

見ての通り、甘いマスクなんで、女性ファンがいっぱい増えそうや(笑)

井出有治

関連ページ
井出有治公式yuji-ide.com
Racing-Live.com:SUPER AGURI、ドライバーラインアップを発表!
CNN.co.jp : スーパーアグリ、ドライバーに琢磨と井手を起用
asahi.com:「スーパーアグリ」に琢磨と井出
YOMIURI ONLINE(読売新聞):スーパーアグリのドライバーに琢磨と井出を起用
F1世界選手権シリーズ DVDリンク

2006年2月14日

2006 F1日本グランプリ オートキャンプ

F1自体はまだまだ先の事なんですが、
2006年 F1日本グランプリ オートキャンプの受付が
2月19日(日)AM 9:00より開始されます。

速攻、定員になりそうなので、オートキャンプをする方はお早めにどうぞ!


予約は電話のみの受付で 059-378-1111 予約センターにて受けています。

2006年2月 9日

日産が2006年モータースポーツ体制発表

日産自動車株式会社およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社が
2006年度のモータースポーツ活動を発表しました。

2006年モータースポーツ体制発表

SuperGTはKONDO RACING新規加入し、5台でGT500クラスに参戦です。

松田選手がNSXからZへ移籍しましたねぇ~
本山選手とのコンビは楽しみです。
今年はザナヴィニスモ Zがシリーズチャンピオンになりそうな気配(^^)


チーム体制


No22 エントラント:ニスモ

   車両名   :モチュールオーテック Z
   監督    :飯嶋 嘉隆
   ドライバー :ミハエル・クルム、山本 左近

No23 エントラント:ニスモ

   車両名   :ザナヴィニスモ Z
   監督    :飯嶋 嘉隆
   ドライバー :本山 哲、松田 次生

No 3 エントラント:ハセミモータースポーツ

   車両名   :イエローハットYMS・トミカZ
   監督    :長谷見 昌弘
   ドライバー :ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ、横溝 直輝

No12 エントラント:TEAM IMPUL

   車両名   :カルソニックIMPUL Z
   監督    :星野 一義
   ドライバー :ブノワ・トレルイエ、星野 一樹

No24 エントラント:KONDO RACING

   車両名   :WOODONE ADVAN KONDO Z
   監督    :近藤 真彦
   ドライバー :エリック・コマス、柳田 真孝

2006年1月31日

F・ニッポン予想エントリー

トーチュウ F1 EXPRESSにFormula Nipponの
予想エントリーがアップされていました。

F・ニッポン予想エントリー
◆F・ニッポン予想エントリー◆
チーム名    ドライバー
アーティング  本山哲◎
          星野一樹◎
インパル    B・トレルイエ◎
          松田次生◎
ダンディライン J-P・デ・オリベイラ
          平中克幸
          密山祥吾
ナカジマ    武藤英紀◎
         L・デュバル◎
KONDO   山本左近
         柳田真孝
ルマン     片岡龍也◎
         高木虎之介
5ZIGEN   道上龍
         折目遼
セルモ     立川祐路
モーン     野田英樹
ARTA     小暮卓史◎
          金石年弘
インギング   R・クインタレッリ◎
          J・リード
トムス      A・ロッテラー◎
          土屋武士
 ◎=ほぼ確定、無印=候補

今年はトヨタ、ホンダの両メーカー製のエンジン供給と新型シャシーの導入や
新規参戦チームとして、昨年のF3チャンピオンチームであるINGING
TOM'SARTAの3チームが参戦します。

トヨタ、ホンダがエンジン供給することにより、レース自体が
盛り上がり、またブースなどの環境面も充実すると思うので、
今年のFポンはレースをやっていない時間も楽しみがありそうです。


また、レース以外の注目は、SUPER GT AWARDS 2005
特別賞を受賞したARTA応援団がFポンにやってくるんで、
オレンジに染まった観客席からレースを盛り上げてくれる事でしょう。


今年は変化が多い年なので、新生フォーミュラ・ニッポンに
ふさわしい年になりそうです!

2005年12月28日

Fニッポン、全チームの使用エンジン決定

AUTOSPORT WEBより
Fニッポン、全チームの使用エンジン決定
 2006年にフォーミュラ・ニッポン参戦するチームが使用するエンジンが発表された。 出場するのは全12チームでトヨタエンジンを使用するチームが8チーム、 ホンダエンジンを使用するチームが4チームとなっている。

 参戦チームは下記の表の通りで、ホンダエンジンを使うのが、
ダンディライアン、ナカジマ、5ZIGEN、ARTAで残りが
トヨタエンジンを使用することとなったようだ。
また、セルモとモーンは1台体制で、残りのチームは2台体制での参戦ということだ。
ドライバーについては未発表で決定次第、発表される模様だ。

フォーミュラ・ニッポン参戦チームが使用するエンジンが
発表されました。

トヨタのエンジンを使っているチームの方が多いですねぇ
こうやって、発表されると来年がホント楽しみです。

トヨタのエンジンを使っているチームが優位にレースを
進めそうな気がしますが、どうなるでしょうか。。。

人気blogランキングにご協力を!

2005年11月27日

2005年Fポン最終戦

2005年レース観戦最終戦のFポンから帰ってきました。
今年のレース観戦歴は後日まとめますが、今まで一番多く
レース観戦したのではないかな。

・FD
塚越、前代未聞の全戦ポールトゥウイン!
全戦大きなミスも無くポールを取り、1周目から他車を引き離す
パターンで優勝するレースを全戦してました。
伊沢や松下が追い上げるが、最終的にはミスをしてしまい
結局は塚越に勝つことなく最終戦を終えました。
塚越がどこまでステップアップするか楽しみです。

・Fポン
4年ぶりのポールを獲得した松田とTeam LeMans勢が
予選2番手,3番手でスタートした決勝ですが、
今季2勝目のロッテラーが優勝。
チャンピオン本山が2位、予選10番手の井出が3位となった。
ピット時のタイミングやトラブルの差が大きく左右した
結果で見応えのあるレースでした。

フォーミュラでの引退を発表したはっちゃんですが、最終周に
マシンがストップしてしまい、チェッカーを受けることなく レースを終えた。

・ピットウォーク
私は土曜日しか参加してませんが、選手の皆さんピットに出てきて くださーい!
スケジュールがタイトなので、出て来れない時もあるとは
思うのですが、Fポンを盛り上げるためにも出てきて欲しいです。
やはり、選手が出てきてくれるとファンは嬉しいもんです。
ファンから「どうせ出てこないなら、行っても一緒や。」って
思われないためにも出来る限りのファンサービスをしましょう。

・ブース
少ない(T_T)
無限、ブリジストンなどは出てましたが、少ないですねぇ
すぐに見終っちゃいます。
来年はホンダ、トヨタがエンジンを供給するのでブースも
出してくれるでしょう。来年はもっと盛り上がるのを期待します。

エブロ 1/43スケール イエローハット スープラ No.35/2004 JGTC 服部尚貴/脇阪薫一【10月予約】トミカリミテッド0060 イエローハットYMS スープラ 05仕様
フォーミュラ・ニッポン2004年 総集編+DRIVER'S EYES ◆20%OFF!

2005年11月26日

FN最終戦

鈴鹿です。
FDの塚越、第8戦ポ-ルトゥウイン!
第9戦もポ-ル取ってるので明日の決勝も勝てば
全戦ポ-ルトゥウインの快挙。
ミスがほんと少ないですねぇ~今日もほぼ全てのラップで
ベストタイムをマ-クしてたので、負けないわけです。
将来どこまでステップアップするか楽しみな選手の一人です。

写真はありがとう服部選手コ-ナ-の写真です。
服部選手

2005年11月25日

2005年Fポン最終戦

明日はFポン最終戦が鈴鹿で開催されます。もちろん、行ってきます。

シリーズチャンピオンは決まりましたが、ルーキーの山本左近,
3勝目を狙う井出有治、鈴鹿サーキット内でよく出会う
アンドレ ロッテラーの走りに注目しています。
レースは山本左近が初優勝しそうな予感がしていますが、
ファイナルラップまで誰が優勝するか分からないレースを期待します。

今週末は雨も降らない予報なので、ゆったりと観戦できそう(^^)

あと、マスターズ オブ フォーミュラ楽しみです!
高橋国光氏,星野一義氏,中嶋悟氏など往年のドライバーの
熱い走りは見ている私達観客も楽しませてくれそうです。

フォーミュラ・ニッポン2003年 総集編+DRIVER’S EYESフォーミュラ・ニッポン2002年 総集編+DRIVER’S EYES

2005年11月10日

SuperGT Get品

日産ブースで1回300円のクジをしていたので、挑戦したら
写真の携帯ストラップが当たりました。
CALSONIC
着信やメールが来ると赤,緑色で光ります(^^)
一等賞は折りたたみ自転車だったんで、狙ってたけど
このストラップで十分満足っす。気に入ってます。

あと、バンダイブースでビンゴを2回したけど、見事ビンゴとなり
写真の爆シードが当たりました!
でも、使わないなぁ(^^ゞ
BANDAI_SUPRA.jpg

友人の結婚式のビンゴ大会でも賞金が当たったんで、最近ツイてるなぁ~

2005年11月 6日

SuperGT 第8戦鈴鹿

スタートディレイが数回も及び14時00分スタートが14時53分に
スタートとなる波乱のレースをNo.38ZENTセルモスープラ
(立川/高木組)が制しました。
ラスト数周、No.1ザナヴィ ニスモZ(本山哲/リチャード・ライアン組)が
追い上げ、優勝した方がドライバーズ・タイトルを獲得できる
状況になり最後まで楽しめたレースでした。
やはり、レースは面白い!

レース以外ではカンパネラで食事している時に
後ろの席には本山哲,リチャード・ライアン,柳田真孝,
ミハエル・クルム,伊達公子、前の方にはジェームズ・コートニー,
アンドレ・クート,ロニー・クインタレッリ,
セバスチャン・フィリップ,ジェレミー・デュフォア、
少し離れた所には、山本左近,片岡龍也,アンドレ・ロッテラーが
食事しており、レーサーに囲まれた食事となりました(^^)
ちょっと、そわそわしてしまいました(^^;

GT決勝

もうすぐGTの決勝が始まります。
凄い豪雨で気持ちは凹んでますが、熱いレ-スを期待します。(^O^)/

2005年11月 5日

SuperGT in Suzuka

鈴鹿に来てます。初めてV席に座って観戦してますが、
見晴らしと坐り心地はいいですねぇ
上の方やったら陽射しもしのげます。
8耐の時にV席で観戦したら、とても楽に観戦できそう!

今日は晴れてとても暖かいから気持ちが良いですわぁo(^-^)o

20051105.jpg

2005年11月 4日

SuperGT in 鈴鹿

本日夜から鈴鹿へ向かい、SuperGTを観戦してきます。
夜に行って車中泊をした方が睡眠時間が多いので、
最近は金曜夜の出発が多いです。

土曜日は雨が降らないみたいですが、日曜は降りそう気配が。。。
今年のレース観戦は雨が多いです(;_;)

それでは、これからお風呂入って鈴鹿へ向かいます!

本山頑張れぇ~