2007年5月 5日

伊勢へ

今日は朝から頭痛,吐き気があり、
せっかくの休日が台無し(T^T)
RSタイチなどに行こうとしていたのに・・・

さて、遅くなったけど5/1に伊勢へ行ってきました。

1日は赤福本店で朔日餅(ついたちもち)が販売され、
初めて食べました。

朔日餅(ついたちもち)由来
伊勢には朔日参りといって、毎月1日、普段より早く起きて、無事に過ぎた1ヶ月を感謝し、また新しい月の無事を祈って神宮に参拝するというならわしが残っています。
日頃のご愛顧に感謝する「おもてなしの心」でつくり始め、昭和53年2月1日から約30年にわたってお客様にお召し上がりいただき、今では多くの方々に知っていただく様になりました。
初詣の1月を除いて、2月から12月まで11種類の季節のお餅をお楽しみいただけます。
(赤福の朔日餅(ついたちもち)由来より)

5月はかしわ餅。 めっちゃ、美味いです!
これは絶対、オススメ!
朔日餅

そして、神宮は相変わらず厳かな雰囲気で
のんびりと神宮内を散策しました。
五十鈴川

2006年8月12日

伊勢へ

毎年、8月ぐらいに行く伊勢。
今年も行ってきました。

まずはおかげ横丁で赤福氷
餡と2つのお餅が入っているんですが、餡が甘く
甘いもん好きには堪らんカキ氷です。
赤福氷

毎年、食べてるけど赤福氷のためだけに
おかげ横丁に来る価値ありますよ!

あか

そして、伊勢神宮内宮へ参拝。

神宮全体が厳かな雰囲気があり、ここにいると心が和む感じがします。

何回も来てるけどその日は、鶏が放されてたんで撮ってみました(^^)
鶏

内宮を参拝した後は、おかげ横丁をぶらぶら歩き、
猿田彦神社に行ってお守りを買ったりとしてたら、
お腹も空いてきたんで、よく行く鰻屋さんへ行く事にしました。

ここは何度か来てるけど、手ごろな値段でオイシイ鰻が
食べれるんでかなり、オススメなお店です。

かわこう
三重県伊勢市小俣町元町625
0596-24-4003
鰻
皆さんも一度、食べに来て美味しさを味わって下さい!

2006年2月25日

おかげ横丁

さて、19日に行った伊勢の旅の続きです。

当日、私が伊勢神宮(内宮)に着いたのは、14時頃でしたがすごい車の量ですね。

もう、何年も内宮さんには行ってるけど、年々、人が多くなってる気がします。
まぁ、普段は午前中に行ってるんで、時間帯が違った事もあるけど
それにしても、多かったです。

猿田彦神社でお守りを買った後におかげ横丁へ向かいました。
おかげ横丁も年々、お店がグレードアップしてますね。
お腹がいっぱいでもついつい、食べ歩きできる食べ物が増えてるので、
あちこちで良い匂いがしていました。

私の食べ歩きは「若松屋」チーズ棒です。
中に入っているチーズがジューシーでとっても美味しかった。
また、次回も食べよう!

そして、トコトコ歩いてると、何やら美味しそうなものを発見!
さつま餡
さつま餡っていうんですが、これがまた美味しいんです。
アツアツで中に次回も食べようと思うほどの美味しさでした。

次はここに来たら食べようと思っていた赤福ぜんざいへ!
赤福ぜんざい
お腹がいっぱいやのにお店からのお茶をほっこりと飲んで、赤福ぜんざいも食べました。
夏の赤福氷も美味しいですが、冬の赤福ぜんざいもやはり、美味しかった(^^)
しっかりと焼かれたお餅が2個入った赤福風のぜんざいに
仕上がっていて、ほんのりと甘くお腹も心も満たされて大満足。

後一つ、私の一押しを紹介します。
播田屋さんの「絲印煎餅(いといんせんべい)」です。
いといんせんべい
鶏卵が入った薄焼き煎餅なのですが、一枚一枚上品で
食べ始めたら止められない美味しさです。
是非、一度食べてみてください。

ランキングサイトに参加しています。
この記事を読んだ人は是非、クリックして下さい!人気blogランキングにご協力を!

2006年2月19日

猿田彦神社へ!

今日は法事の帰りに私が大好きな猿田彦神社と伊勢神宮(内宮)に行ってきました。

まずは猿田彦神社で交通安全のお守りを購入。
理由は分かりませんが、なぜか心が引かれる神社で交通安全のお守りを
買う時は必ず、ここで買います。

猿田彦神社 - Wikipedia

猿田彦神社

猿田彦神社でまったりとした後は、赤福ぜんざいを食べに
いざ、おかげ横丁へ!

猿田彦神社


と書こうと思いましたが、続きは後日に。。。(^^;