2008年2月 5日

京都サンガ選手雑感


京都サンガの移籍も落ち着いたんで、私なりに整理します。

監督
加藤久

まずは監督。
相変わらず、監督連れて来れませんね。
京都フロントはリサーチ不足なのか、視野が狭いのか
グルノーブルからの推薦監督の名前が挙がった以外は、誰の名前も挙がりませんでした。
久さんが監督となったが、継続して監督を探すよう
京都フロントに強く希望します!

GK
平井直人
上野秀章
水谷雄一

やっと、即戦力GKが入ってきました。
平井も成長はしてるんですが、J1ではまだまだの感じ。
水谷が正GKとなるでしょう。

DF
手島和希
森岡隆三
登尾顕徳
大久保裕樹
平島崇
角田誠
中谷勇介
シジクレイ
増嶋竜也

タイプ的にはCB6人、SB3人
SBタイプの即戦力を補強して欲しかった。
右:平島,大久保 左:中谷,手島といったところか。

MF
安藤淳
中山博貴
斉藤大介
石井俊也
倉貫一毅
渡邉大剛
加藤大志
佐藤勇人
アタリバ
中村太亮
加藤弘堅
ウィリアム・ロドリゲス

佐藤勇人の加入はでかい。
朴 智星以来の補強と思われる!

新人の加藤弘堅も評判が高く期待出来るが、
ボランチタイプの選手ばかりでボールを落ち着かせる司令塔タイプがいない。
佐藤勇人、中山博貴がそのポジションを任されるんでしょうね。
新人の中村、加藤に期待したい。

FW
徳重隆明
パウリーニョ
西野泰正
田原豊
林丈統
柳沢敦

人気のある柳沢の加入でサンガには無かった話題作りが
出来た事は評価できるが本来欲しかったFWは、
ポストタイプの決定力がある選手だと思う。

柳沢の動き出しの良さなどを上手く他のFWが生かせるように
連携が取れれば、残留争いをしなくてもいいだが。

全体的には佐藤勇人、柳沢敦の加入など例年に比べれば
期待の持てる補強となってます。

今年は久しぶりのJ1。
特に新加入した選手がどれぐらい活躍してくれるか!

シーズン開始が待ち遠しいです。

2008年1月27日

2008Jリーグ 京都サンガF.C. 大会日程

2008Jリーグ ディビジョン1とヤマザキナビスコカップ
日程が発表されました。

とりあえず、京都サンガの日程をアップします。

2008Jリーグ 京都サンガF.C. 大会日程

チケットガイド:京都サンガF.C.

2008年1月 5日

佐藤勇京都移籍?!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年ものんびりとしたペースで投稿していきますんで、
宜しくお願いいたします。


さて、年明け早々嬉しいニュースです(^_^)v

以前より噂のあったジェフユナイテッド千葉の
佐藤 勇人選手の京都移籍が決定的となった模様です。

佐藤勇が京都移籍、クラブに不信感で決断(nikkansports.com)

中盤を活力的に動いてくれる選手が凄く必要だった
京都としては、とても良い補強になるでしょう!

GK水谷、DFシジクレイ、MF佐藤勇、FW柳沢
各ポジション毎に補強を進めてるんで、
今年の京都は例年に無い(涙)実のある補強をしていますね。

J1開幕が楽しみです ヽ(^ー^)ノ

2007年12月 8日

【祝】サンガ昇格おめでとう!

京都サンガJ1昇格おめでとう!

選手、監督、チーム関係者、フロント、
チームに関わる全ての方々、ほんと、おめでとうございます。

今年は無理かと思ってたけど、何とか昇格できましたな。

入れ替え戦は観ていてほんと、ドキドキするわ。

レフリー西村やし、レフリーが試合を左右する&
荒れた試合になる悪寒したけど、何とか持ちこたえてくれた。。。

最後ロスタイム、ゴール前でサンガの反則を取った時は、
あー、西村にやられた!何すんねん\(>o<)/と思ったけど
ポストにかすっただけで済んでほんま、一安心でした。

これで、来年はJ1。

去年も書きましたが、確実に補強しないといけないポジションは2つあります。
今日は書きませんが、フロントの英断を期待しましょう!

2007年5月19日

2007 J2 第16節 草津 vs 京都(松本)

2007 J2 第16節 草津 vs 京都(松本)
2007年5月19日(土)13:00キックオフ

サンガのこれまでの結果からすると、今日は引き分けかと
思っていて、ネットでLive結果をちょこちょこ観てたら、
なんと後半44分に徳重がやってくれました!


ザスパ草津 0 - 1 京都サンガF.C.

内容を観てないんで何とも言えんが、勢いにのって欲しいですな

2007年4月21日

京都サンガどうした?

2007 J2 第10節 愛媛県総合運動公園陸上競技場

愛媛FC 3 対 0 京都サンガF.C.

何や、この結果は。。。

テレビ放映がスカパーしか無いんで、内容は知らんがため息が出る結果。

チアゴ、手島、美濃部監督までが退場。

えらい、荒れた試合やけど、退場者が出る前は
2-0なんで、完敗なんかな。

相変わらず、スッキリと勝てないチームですなぁ(T.T)


2007年3月25日

2007 J2 第5節 C大阪 vs 京都

2007 J2 第5節 C大阪 vs 京都(長居2)

セレッソ大阪 3 対 2 京都サンガF.C.

今日は地上波でやってなかったので、内容はよく分かりませんが、
後、2,3試合この状態でしたら、

伝家の宝刀が発動される悪寒が。。。

2007年3月21日

サンガ VS 徳島戦

今年初めて、西京極でのサンガ戦を観に行ってきました。

サンガファンクラブに入ってるんで、
まずは、オフィシャルハンドブックを貰いました。

さすが、お金に困ってないんで立派なハンドブックです。
他のJ2チームは、分かりませんがJ2落ちても
このハンドブックは立派。試合が始まるまで読んでたけど、
読み応えがありますわー

さて、試合ですが・・・

最悪。完敗といっていいでしょう。
京都サンガF.C.様、お金返してくれませんか?

天気と一緒でのーびんりとした試合を天然芝の上でやってはりましたわ。

晴れた空へ向けて、ボールがいったりきたりと飛んでました(:_;)

中盤を飛ばしてロングボールばかり。
相手は徳島やのに何でかなー

中山を先発させている意味がないっす。
結局、中山は何も出来なかったし。。。

毎年、変わらないけど流動的な動きが全くないのが
このチームの特徴ですね。

個人で打破できる選手、意外性のあるプレーがあれば、
また変わってくるんやけどね。


3試合連続引き分けで、毎年繰り返される例のパターンが
再発されない事を祈っております。

と批判ばかりしてますが、サンガを愛してるからこその
ブーイングなんで、ご理解下さい。


倉貫、平井が早く復帰してくれる事を期待しています。

2007年1月10日

おひさ

とーても、久しぶりにブログ投稿します。

12月に引越しを行い、引越しの準備、片付けが本格的になった辺りから
全く、ブログ更新できなくなってしまいました。。。
仕事も年末年始は忙しいため、ブログを更新する余裕が・・・

その間、京都サンガは着々と
補強してるんで、今年は色んな面で楽しめそうです。

倉貫 一毅の加入は一番良い補強ではないでしょうか。

また、加藤久氏はどんな改革を行ってくれるか?
皆さん、是非期待しましょう!

2006年11月26日

J2降格

サンガ、健闘及ばずガンバに 3-2 で敗れました。
これで3度目のJ2降格。

最後、ロスタイムでGKと1対1となり、勝ち越しのチャンス!と
いうところを外し、逆にマグノアウベスにやられた。。。

最近の試合を見ているとJ2降格は確定的やったけど、
最後の最後まで諦めず、最後のロスタイムで
決められなかったのはホント、くやしかった。
あそこで決めていれば、最終節での逆転残留も可能性として
残っていただけに悔やまれます。

残念な結果となりましたが、1年間お疲れ様でした。
まだまだ、J1でやっていくには地力が出来ていなかったことですね。

何度も言ってきたことですが、計画or継続的なプランを持って
チーム育成に取り組んで下さい。
1年でJ1にあがることを優先するのではなく、チーム基盤を
しっかりと築く事が最優先かと思います。

またね、J1!!

2006年10月22日

ついにこの時が・・・

ついにサンガが最下位になってしまった。

今節福岡,C大阪共に勝ち、昨日引き分けたサンガは、
勝ち点1差で最下位に(:_;)

        勝点  得失点差
16位 福岡   22  -20
17位 C大阪  22  -22
18位 京都   21  -29

まぁ、この状況では仕方がないか。

今の現実的な目標は、J1・J2入れ替え戦でJ1残留を目指す事。
監督が変わってからのチームは良い方向に
向かっているんで、残り試合は死に物狂いで勝利しよう!

2006年10月 4日

柱谷幸一 監督解任

解任でっか。

相変わらずの対応の遅さ、見込みの甘さ、監督解任の繰り返し。
もう大丈夫かなと思ってたけど、歴史は繰り返される。

さすが、サンガフロント!と嫌味でも言っておきましょう(T^T)

京都パープルサンガ公式

残り、9試合。美濃部監督の手腕に期待しましょう!

絶対、J1!

2006年9月10日

アントラーズ VS サンガ

9月10日(日) J1 第22節 鹿島 vs 京都
県立カシマサッカースタジアム

鹿島アントラーズ 1 - 0 京都パープルサンガ
後半21分 オウンゴ-ル

負けはしましたが、内容的には悪くはない試合。

悪くはないけど、やはりアントラーズの方が地力があるんで勝てなかったですね。

サンガも惜しいシーンがあり、後一歩のところが何回か
あったけど、そこが決められないのがサンガというチーム。
残念です。

システムについてだが、今のサンガって4バックやけど、
3バックの方が選手にフィットすると思う。

両SBに適任者がいないのに4バックをしてるんで、
攻撃に人数をかけられない状態となったり、DFとMFが
全然、コンパクトになってない。

いっそ、以下のように3-5-2はどでしょ?
結構、いけるんじゃないかな。
  アンドレ  林

 ハライ パウ  加藤

   石井  斉藤

 児玉  手島  角田

     上野
柱谷監督、参考にしてね!


あと、サンガオフィシャルにはアップされてませんが、
京都新聞に新外国人獲得の記事がアップされてました。

即戦力では無いブラジル出身のFWディエゴ(18)を今季末までの
期限付き移籍だそうです。

サンガの強化担当者は「即戦力としては難しいかもしれないが、成長に期待したい」としている。
とあるけど、即戦力でないのに今季末までの期限付き移籍っておかしくない?
来期も契約を見越していると信じておこう。

2006年8月27日

サンガ戦

今日、サンガ戦ありましたねー
4失点ですか。

同じ事の繰り返しなんで言葉もありません(T.T)

2006年8月23日

サンガ VS セレッソ

8月23日(水) J1 第 19 節
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

京都パープルサンガ 4 - 4 セレッソ大阪

簡単に言うと泥試合ですな・・・
見てて笑っちゃいました(笑)
さすが、裏天王山だけあってお互いボロボロ(:_;)

前半を見ててこのチームには負けちゃぁダメだってぐらい
サンガ優勢でしたが、前半に追加点が奪えず逆に失点し、
大久保が出てきた40分過ぎからは、セレッソにゲームが傾きましたね。

サンガって、いつもFWとDFの間にスペースが出来ていて、
そこから良いパスを出されたり、相手への寄せや詰めが無いため、
相手は自由にパスを出せて、チャンスを作っています。

寄せれない&出足が遅いんだったら、コンパクトにして
アグレッシブにボールを奪う動きをしないとダメです。

あと、攻撃はもっとシンプルに!

さて、ここ3試合の勝敗を振り返ってみよう。
京都 1-4 G大阪
福岡 4-5 京都
京都 4-4 C大阪

3試合で12失点。

悲しくなるぐらい全く改善されてません(T.T)

2006年8月12日

サンガ VS ガンバ 完敗

8月12日(土) J1 第 17 節
京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場

京都パープルサンガ 1 - 4 ガンバ大阪


完敗ですな。
今のサンガのチーム力では、何回やっても勝てそうにありません。

ガンバはワンタッチでシンプルにワンツーを行い、ゴールへ向かって行き、
ミドルシュートを織り交ぜながらゲームを支配していました。

対するサンガは、何してたんでしょうかね(^^;

ガンバみたいな攻撃もパターンとしてあるんでしょうが、
いったいどうやってゴールを奪おうとしていたのか、分かりません。

ハーフウェアラインを超えると全くボールが繋がらず、
前に行く意識より、横へ後ろへという意識が強い選手が
多いため、スピーディーな攻撃は皆無。

重症ですな。。。

普段の練習で改善させるような事はやっていないのかなぁ

J2の時から変わってないんで、練習メニュー,選手への
意識付けからして試合をする前で既に負けてるんでしょう。


今回、内容も結果も出なかったので、監督,選手はどういう風に感じ、
立て直すか、今後に期待しましょう。

その中で今日も斉藤大介だけはファイトしてましたね。
頼もしい限りです。


2006年7月26日

サンガ、案の定・・・

京都 1 - 2 千葉 (19:04/西京極/13,225人)
得点者:'29 星大輔(京都)、
     '62 巻誠一郎(千葉)、'89 巻誠一郎(千葉)

ふぅー
今日の負けは悔しく辛いですな。。。
あれほどチャンスを作っていながらの逆転負け。

選手自身、ボールへのアプローチが甘かったり、
ペナルティエリア内での決定力が低いための負けでした。
チャンスを潰し続けると最後には決められるというパターン。
もう何度も見た光景を今日も見させて頂きました。

監督,選手は、「内容が良くなってきている、次に繋げたい。
結果が出なくて残念だ。」
といつものコメントを出していますが、
今のサンガにそんな事を言っている時間はありません。
厳しい事をいうようですが、そういった甘いコメントを発せず、
死に物狂いでゲームに挑んで頂きたい。

夏休みが少しは影響しているかと思いますが、平日の水曜日に13,225人来ています。
前節、久しぶりに勝利し、さぁ次も勝利だ!と期待してやってきた
「いちげんさん」も何千人かいたかと思います。

たぶん、その人達は「やっぱ、サンガって弱いねーもう来んとこ!」って事になってると思う。
そういったことも含めて、今回の負けは辛いですねー

2006年7月23日

サンガやっと2勝目

長かった・・・
京都サンガがやっと、2勝目をあげました。

京都パープルサンガ 2 - 1 清水エスパルス


得点直後、同点に追いつかれた時は、また勝てんのかと
思ったけど、ホント何とか勝てましたねー

ロスタイム、業師中払師範の立ち技も観れたんで、結構、オモロイ試合でよかったです。

喜んだり、ため息をついたりと忙しかったけど、勝ったんで、結果オーライ。


テレビ観戦した全体的な印象は、以下の感じ。

・登尾の右サイドは不安だらけ。危なっかしい。
・ピニェイロ、フィットしてないの?あんなもん? 全然怖さも上手さも無かった。
・斉藤、米田、もっと積極的にシュートを打とう! 枠いかない仕様かもしれんが、ガンガンいこう!
・大志、アンドレ、パウ、グッジョブ!ついでにハライも(笑)

2006年6月 6日

アンドレ、ピニェイロ様宜しくです

京都パープルサンガが新外国人2名を獲得しました。

京都パープルサンガオフィシャルサイト
京都新助っ人ピント、クラブハウス初視察
京都がブラジル人MFピニェイロ獲得

プレーを見たことがないので、全く未知数ですが
アンドレの方はある程度、活躍してくれそうな感じがします。

ピニェイロは怪しいなー

チーム変わりすぎ!

引き抜かれたというよりは、いらなくなったし
他チームに移籍したっぽい。

是非、私の印象を裏切る活躍を期待してますよー

以下は、京都パープルサンガオフィシャルサイトより引用


ピニェイロ選手契約のお知らせ

このたび、プーマス(メキシコ)に所属しておりましたMFピニェイロ選手(29歳)と仮契約を結びましたので、お知らせいたします。

■ピニェイロ (登録名:PINHEIRO)
○本名(英字表記) : ジュリオ セザール ピニェイロ(JULIO CESAR PINHEIRO)
○ポジション   : MF
○生年月日(年齢): 1976年 8月22日(29歳)
○身長/体重   : 175cm/73kg
○国籍      : ブラジル
○チーム歴:
所属チーム(国籍)
1993-1996 グアラニ(ブラジル)
1997 セラヤ(メキシコ)
1998 ログロニェス(スペイン)
1999-2002 クルス・アルス(メキシコ)
2002-2003 オサスナ(スペイン)
2004 アトラス(メキシコ)
2005 ポンチ プレンタ(ブラジル)
2005 モンテレイ(メキシコ)
2006 プーマス(メキシコ)

○プレーの特徴
ボールのキープ力とスピードを兼ね備えたサイドアタッカー

※来日後、メディカルチェックを済まし本契約を結びます。(来日予定日は、まだ未定です。)

以上

アンドレ選手獲得のお知らせ
このたび、ナシオナル(ポルトガル)に所属しておりましたFWアンドレ選手(27歳)の獲得が決定しましたので、お知らせいたします。

■アンドレ (登録名:ANDRE)
○本名(英字表記) : アンドレ ピント カンダカン(ANDRE PINTO CANDACAM)
○ポジション   : FW
○生年月日(年齢): 1978年12月14日(27歳)
○身長/体重   : 183cm/79kg
○国籍      : ブラジル
○チーム歴:
所属チーム(国籍)
1999-2001 フラメンゴ(ブラジル)
2002 ポルトゲーザ(ブラジル)
2002-2006 ナシオナル(ポルトガル)

○プレーの特徴
得点感覚に優れたストライカータイプのフォワード。
長身を活かし空中戦に強く、高いシュート能力が持ち味。
ポルトガルリーグの2005-2006シーズンで14得点をマークし得点王争いに絡みチームの勝利に貢献。
※なお、アンドレ選手は、本日6月6日(火)よりチームに合流しトレーニングに参加しております。

以上


2006年6月 3日

サンガの戦力外通告記事

京都新聞にも載ってたけど、nikkansports.com の
Jリーグ関西ニュースにサンガの戦力外通告記事あり。

京都が助っ人2人に戦力外通告

予想通りの結果。監督の温情に答える事ができませんでしたね。

補強は攻撃的なブラジル人2名で、1人はFW、もう1人はMFを
リストアップしているようです。

FKが得意でタメが作れて、ドリブルが得意でファンタジーを
魅せてくれる選手を連れてきてねー(^^)

2006年5月16日

角ちゃんお戻り

サンガネタです。
テッシー(手島和希)に続き、角ちゃんも期限付き移籍が決定しましたね。
今は怪我人多いから仕方ないけど、CBの補強が続きますなぁ

強力な決定力を持ったFWが欲しい!

獲得に向けて動いているとは思うけど、いい選手が
見つけられなかったら赤いとこにいる彼か
オレンジ色のとこにいる彼が戻ってきたりして(笑)
オレンジ色の彼は無いでしょうが、赤色の彼は戻ってくるかも。

2006年5月 4日

手島和希選手の受傷について

手島和希選手の受傷について

左鎖骨 骨折、全治まで2ヶ月を要する見込み

ガーン!

せっかく、DFラインの統率に目処がたってきたのに・・・
悲しすぎる(T.T)

監督がやっと口にした決定力のあるFWの補強は必要ですね。

2006年5月 3日

5/3 京都サンガVSアルビレックス新潟戦

京都パープルサンガ VS アルビレックス新潟を観戦してきました。

京都パープルサンガ 1 VS 1 アルビレックス新潟

今日の京都は天気も良く、観戦するのには絶好の天気。
とーても、気持ちよかったです。

試合はというと、相変わらずの決定力不足。
普通やったら、前半で決まっていた試合だったでしょう。

それにしても、アレモン。
三度ぐらい、決定的なシュートチャンスを外してました。
彼以上の働きをするFWがいないのが、実状なので仕方ありません。
自分の形に持っていかないとシュートが撃てないのか、シュートまでが遅い。
J1ではすぐ、詰められまっせ・・・

あとは、斉藤のロングフィードは今日も素晴らしかった。
それだけで元は取れたかな。


それにしても、主審。
どちらのチームに対してもジャッジに安定感が無かった。
私の中の要注意人物に昇格しました(^^;
【税込価格】Jリーグオフィシャルライセンスボール京都パープルサンガ[AS4613KP]

2006年4月24日

手島和希選手のガンバ大阪から復帰のお知らせ


結局、戻ってくるのね。
京都パープルサンガオフィシャルサイト

CB増えましたねー
4バックを続けるんだったら、両サイドバックが必要なんだが。。。
いっそ、3バックはどうでしょうか。

J1で通用する両サイドバックがいないんだったら
3バックも検討する余地はあるでしょう。

こんなもんかな?

   アレモン   林

  パウ   中払   加藤

     斉藤  米田

 リカルド  手島  鷲田

       平井

2006年4月 5日

KBS京都テレビがサンガ応援番組『サンガ@LOVE』をスタート

久しぶりにJ1にあがっただけあって、今年は色々とやってくれますねー
初回放送は既に終ってしまい、見ておりません(:_;)

京都パープルサンガオフィシャルサイト

KBS京都テレビがサンガ応援番組『サンガ@LOVE』をスタート
4月4日(火)から、下記の放送局にて京都パープルサンガの応援番組がスタートいたします。 皆様ぜひ見て下さい。

○放送局・番組:
KBS京都(UHF) サンガ応援番組「サンガ@LOVE」

○放送日時:
4月4日(火)から毎週火曜日21:25~21:55(予定)

○出演者:
司会/のろし(松竹芸能)
アシスタント/番ことみ(ホリプロ)

サンガ・アドバイザー/野口裕司(京都パープルサンガ普及部コーチ

第1回目のゲスト/中払大介

※なお、番組の都合により内容が変更になる場合がございます。その際はご了承ください。

以上

あと、こういったものを発売するそうです。
京都府内の量販店、デパート、一般青果店を中心に
販売されるそうなので、是非お買い下さい!
パープルサンガバナナ新発売のお知らせ

2006年3月22日

2006 J1 第4節 京都 vs 広島(西京極)

京都パープルサンガ4戦目ですが、
2戦連続の引き分けとなりました。

京都 2 - 2 広島(19:04/西京極/5,556人)(from J's GOAL)

今日は西京極に行かず、テレビ観戦。
J1に慣れてきている印象をもちましたが、
以前、指摘していた通り、中盤でボールキープ,
ゲームを作れる選手がいないんで、中々攻撃に
アクセントを加えられず、ロングボールもしくは
サイドから攻撃を仕掛けるが潰される。を
繰り返してました。

やはり、単調なんですよねぇ~(T_T)

でも、監督が記者会見で言っている通り、攻守のバランスが
よかったんで、今後に期待できる内容でした。
このまま今日みたいなゲームを続けていけば、
勝利は近いっす。

斉藤大介の得点は思わずガッツポーズをしちゃうほど、
嬉しかったです!

2006年3月12日

まだまだこれから!Byサンガ

さて、やっと時間が取れたんで、京都パープルサンガ
ホーム初戦の雑感を書きます。

西京極は天候にも恵まれ、穏やかで気持ち良かったですねぇ~
目の前の芝生では、水色の服を着たブラジル人トリオが
縦横無尽に芝生を駆けまくってました。


いやぁ~爽快でした。気持ちよかったです(T.T)


川崎Fの前線3人(我那覇,ジュニーニョ,マルクス)+マルコンを
止める事が最後まで出来ませんでした。

特に京都の右サイド。
マルコン、やりたい放題やね。

鈴木和裕,リカルド共に簡単にドリブル突破を許し、
フリーであげさせたりと「うそー!」って状態。。。

まぁ、次ですね。

後半途中から出た大久保が良さそうに見えたので、
次戦は大久保が先発しそうな感じです。


全体的な感想としては、チームとしての組織力の差が顕著に出たと思う。
監督の戦術がチームに浸透し、選手がやりたい事を分かっていたとしても、
選手個々の力が及ばないと今回のような結果になるでしょう。

J2では細かい1つ1つのプレーにミスをしても、
何とかなったけど、J1ではその小さなミスの積み重ねが
ゲームの流れに凄く影響するんだなぁと実感しました。

次のプレーへのトラップ、味方へパスする時の数センチのずれ、
キック精度の低さ、こういった分かりにくいミスによって、
せっかくのチャンスがすぐにつぶれてしまうんです。

一流チームはワンタッチで次に有効な場所へしっかりと
トラップし、ツータッチ目で味方へ正確にパスを送る。

この一連の流れを高いレベルで行う事をサンガには期待しています。

こういったサッカーしてくれたら、スピード感のあるリズミカルな
サッカーで観ていて楽しいもんなぁ~

頼みますよ、サンガさん。



西京極初登場のオーロラビジョン!
西京極としては、普段通りの怪しげな映像(涙)になったり、
観たいときにリプレイや観たい映像が流れなかったりと
完璧では無さそうやったが、良かったですよ。
今後も続けて欲しいです。
経過時間がすぐ見て分かるんで、好印象っす。
オーロラビジョン

2006年3月11日

京都パープルサンガホーム開幕戦

本日は京都パープルサンガのホーム開幕戦です。

やはり、ホーム開幕戦は行かねばなりません(笑)
パウリーニョ、林のチビッ子コンビがスタメンみたいですが、
さてさて、どういった結果になるでしょう。
楽しみです。

それと、嬉しいニュースが!

西京極に臨時のオーロラビジョン設置!!


すげぇ~


あの西京極でリプレイ映像が見れるんやぁ

得点シーンを見逃すと家帰ってテレビを見ないと分からんかったのが、
現地でリプレイが見れる。
今までの西京極にしては、画期的な進歩だ。。。

また、ホーム初戦なので、イベントも色々するようですね。

【ホームゲームイベント実施概要】
【西京極・場外イベント】
 (場所)西京極総合運動公園内(西京極スタジアム周辺)
 (時間)14:00~15:45
 (内容)リフティングゲーム、ヒーローインタビューボードをバックに記念撮影
【Jリーグ開幕記念プレゼント】
 (場所)西京極スタジアム各入場ゲート(5ゲートを除く)
 (時間)開場14:00~
 (内容)1)応援シート「紫紙(しし)」をご来場者全員にプレゼント
      キックオフ前、選手入場時に掲げてエールを送り、みんなでスタンドを紫に染めよう!
     2)京都パープルサンガポスター(B2版)先着500名様にプレゼント
【「京の採点 MSP(マンスリー・サンガ・プレーヤー)」ベストプレーヤー投票】
 (場所)西京極スタジアム各入場ゲート(5ゲートを除く)
 (投票時間)試合終了後30分まで
 (内容)ご来場者の皆様に毎試合、出場選手の中からベストプレーヤー1名を選出、投票していただき、
     「月間最優秀選手」を決めるもの。
     投票結果と表彰は翌月の初回ホームゲームで実施(「マッチデープログラム(西京極で配布)」にも掲載)。
     投票者の中から毎月5名様に賞品をプレゼント。
     (当選発表はホームページと表彰節ホームゲーム時の総合案内所でも掲出)
【サンガホームタウンマッチ】
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)14:05~14:30(予定)
 (内容)サッカー少年団(小学2年生以下対象)128名が8チームに分かれてミニサッカー
【2006京都パープルサンガオープニングセレモニー】
  1)チーム紹介
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)15:00~(約10分間)
 (内容)全選手紹介後にスタンドへのサイン入りミニボールの投げ込みプレゼント
  2)大奈ミニライブ
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)15:10~(約5分間)
  3)京炎 そでふれ
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)15:50からキックオフ前(約5分間)
 (内容)京都学生祭典「京炎 そでふれ!」100名によるパフォーマンス
  4)激励 花束贈呈
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)両チーム選手入場後
 (贈呈者)京都府          企画環境部長           藤城 進 様
      京都市          副市長              星川 茂一 様
      京都商工会議所      京都スポーツ振興特別委員会委員長 松山 靖史 様
      京都パープルサンガ後援会 副会長              佐藤 大臣仁 様
      以上の4名様からの激励の花束贈呈
      ※花束贈呈には京都きものの女王4名がアテンドし華を添えます。
【「サンガカップ」優勝チーム紹介】
 (場所)西京極スタジアムピッチ内
 (時間)16:50(ハーフタイム中)~
 (優勝チーム)1月に行なわれました第28回京都少年サッカー選手権大会「サンガカップ」に
        見事優勝を果たしました「京都紫光サッカークラブA」を紹介。

2006オフィシャルハンドブックも3/11(土)のホームゲームに
何とか、間に合ったようです。
当日、もしや売り切れる事はないですよね?

去年もユニホームの数が足りず売り切れてたんで、心配です。。。
もう少し、商売上手になってくれたらなぁ~って思います。

今年はその辺も期待してますよぉ

2006年3月 8日

京都パープルサンガJ1初戦

遅くなったけど、京都パープルサンガJ1初戦の雑感を。

試合を見ましたが、やはりパススピード、ボールを受けてからの
次へのアクションスピード等、全ての判断スピードが
遅いというのが感想です。

J2では大きな問題とならなかったDFのトラップミスからの1点目、
GKのキャッチミスからの2点目。
やはり、ゴール前でミスをしていては勝てませんし、
消極的になってしまいます。

まぁ、J1初戦にこういった改善すべき内容が出たので
1戦1戦、力をつけていければと思っています。


良い点として、去年に比べてスムーズな攻撃が出来ていたりと
J1でも通用する一面は何度か見せてくれました。
負けはしましたが、次戦、またその次と今後が楽しみな試合
だったんではないでしょうか。

その中で斉藤大介は素晴らしい!
積極性、サイドチェンジ、ロングパス、去年からそうでしたが
急激に伸びています。嬉しい限りです。


田原もいつも通り、判定にキレて(笑)ましたが
まぁまぁ動けてたので、一安心です。

2006年2月24日

六車拓也選手の移籍先決定

京都パープルサンガオフィシャルサイトに六車拓也選手の移籍先決定の
お知らせがアナウンスされました。

六車拓也選手の移籍先決定のお知らせ

六車拓也選手の移籍先決定のお知らせ
■六車 拓也 (むぐるま たくや)
○生年月日(年齢): 1984年 6月13日(21歳)
○身長/体重: 184cm/70kg
○血液型: A型
○出身地: 京都府
○チーム歴/出場記録:
   大住サッカー少年団→大住中学校→京都パープルサンガジュニアユース
     →京都パープルサンガユース→京都パープルサンガ
○六車 拓也選手からのコメント:
 京都でできなかったことを新しいチームでやりたいと思っています。  また、新しいチームで京都と対戦できることを楽しみにしています。  自分自身納得いくシーズンをおくれるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします。

以上

京都でもっと見たかったので、残念ですが新潟で活躍して
レギュラーを勝ち取ってください。

京都から応援しています!

2006年2月 8日

京都パープルサンガ 過去・現在・未来

[ J's GOAL ]で京都パープルサンガの
【Road to J1~2006 J1新規3クラブの過去・現在・未来~】がアップされてました。


京都パープルサンガ:2年がかりの昇格劇。失敗と成功の間にあるものは

京都パープルサンガ:梅本徹 代表取締役社長インタビュー「昨年は、自分たちの手でチームを作ったという手応えを強く感じました」

サンガが良い方向に向かう転機となった2004年のGM辞任、
監督解任の事が書かれているので興味深く読ませていただきました。

柱谷監督が来るまでは的外れなビジョンを繰り返していたが、
今は監督がやりたいサッカーを選手も理解しているんで、
まとまりのあるチームになってきましたね。
このまま要所を押さえた補強を行っていき、チームとしての基礎を築いていって欲しいです。


J1ではまだまだ通用しない部分が多いんで、経験を積むシーズン
になりますが、監督が言っている3年後に優勝を狙えるチーム作りの
足がかりとなる年になるように応援します!

2006年1月21日

六車、アルビ?


新潟サポからの情報では、アルビレックス新潟の練習に
京都パープルサンガから戦力外通告を受けた六車拓也が
参加しているそうです。

彼は使えば使うほど伸びると思うんで、是非獲得して使ってあげて下さい。
宜しくお願いします。

ジェフユナイテッド市原・千葉所属、林丈統選手の移籍加入のお知らせ

京都パープルサンガがジェフユナイテッド市原・千葉所属の林丈統選手を獲得しました。
京都パープルサンガオフィシャルサイト

はてなダイアリー - 林丈統とは
林丈統 - Wikipedia

ジェフユナイテッド市原・千葉所属、林丈統選手の移籍加入のお知らせ

このたび、ジェフユナイテッド市原・千葉所属FW林丈統選手(25歳)の
京都パープルサンガへの移籍が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■林 丈統 (はやし たけのり)
○生年月日(年齢): 1980年10月14日(25歳)
○身長/体重: 168cm/64kg
○血液型: A型
○出身地: 奈良県
○チーム歴/出場記録:
   滝川第二高校→ジェフユナイテッド市原
○林 丈統選手からのコメント:

京都に来れたこと、非常にうれしく思います。
早くチームに慣れて京都のサッカーを理解して活躍できるようにがんばりますので、
皆様のご声援よろしくお願いいたします。

以上

お、やっとネームバリューがある選手の加入ですな。

アレモンor田原と林の2トップで、パウリーニョを左MFに下げるパターンも考えられる。

スピードに乗って相手DFの裏を狙うタイプなので、ポストの田原や松田と
良いコンビになるでしょう!

あと、京都パープルサンガ新チームお披露目!のプレシーズンマッチが開催されます。
【新チームお披露目!】プレシーズンマッチ開催のお知らせ

セレッソ大阪とのプレシーズンマッチですが、開幕前のこの時に
お披露目してくれるって今年の京都はやる気モードや!


人気blogランキングにご協力を!

2006年1月17日

みやびの杜推進委員会からのお知らせ

京都パープルサンガ公式ページ
みやびの杜推進委員会からのお知らせがアップされました。

みやびの杜推進委員会からのお知らせ
京都府・京都市・京都商工会議所で組織するサッカースタジアム検討委員会では、サッカースタジアムの整備構想を検討されておりましたが、このたび、中間報告が取りまとめられました。この中間報告に対して、多くの府・市民の皆様からのご意見やご提案を募集されております。(募集期間:2006年1月20日まで) また、それに合わせて、35万人の署名を集めた「みやびの杜京都スタジアム推進委員会」におかれても、活動を再開されています。

みやびの杜京都スタジアム推進委員会HP

以上


京都のブランドイメージを大切にした2万人規模のスタジアムを
作って頂きたいと思ってます。

スタジアム建設についてご意見やご提案ある方は
是非、みやびの杜京都スタジアム推進委員会HPへお願いします。

2006年1月 7日

サンフレッチェ広島所属、大久保裕樹選手の完全移籍決定のお知らせ

サンフレッチェ広島所属、大久保裕樹選手の完全移籍決定のお知らせ
このたび、昨シーズンサンフレッチェ広島より期限付きで移籍しておりましたDF大久保裕樹選手(21歳)の京都パープルサンガへの完全移籍が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■大久保 裕樹 (おおくぼ ゆうき)
○ポジション: DF
○生年月日(年齢): 1984年 4月17日(21歳)
○身長/体重: 177cm/74kg
○血液型: A型
○出身地: 千葉県
○チーム歴/出場記録:
 市立船橋高校→サンフレッチェ広島→京都パープルサンガ

○大久保 裕樹選手のコメント:
 新たな気持ちで危機感を持って、がんばりたいと思います。是非応援よろしくお願いします。

以上


お、昨日に引き続き京都パープルサンガオフィシャルサイト
正式に発表されました。

まだまだ、伸びそうな大久保を完全移籍で獲得出来たのは、良いニュースっす。
これで右サイドは和裕と大久保で2名は目処がたった。

J1レベルでは少々、心配だが大久保の成長に期待やな。


人気blogランキングにご協力を!

2006年1月 6日

サンガ移籍情報

手島和希選手のガンバ大阪への期限付き移籍決定のお知らせ
このたび、弊クラブ所属のDF手島和希選手(26歳)のガンバ大阪への期限付き移籍(移籍期間:2006年2月1日より2007年1月31日までの1年間)が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■手島 和希 (てしま かずき)
○ポジション: DF
○生年月日(年齢): 1979年 6月 7日(26歳)
○身長/体重: 180cm/72kg
○血液型: O型
○出身地: 福岡県
○チーム歴/出場記録:
 東福岡高校→横浜フリューゲルス→京都パープルサンガ

○代表歴  1997 U-18日本代表
   1998 U-19日本代表
   1998 U-21日本代表
   1999 U-20日本代表
     ※U-20ワールドユース@ナイジェリア 準優勝
   2003 日本代表
○手島 和希選手のコメント:
 京都にいた7年間で、天皇杯優勝や2度のJ2への降格など、いい時もわるい時もありましたが、7年間京都パープルサンガ でプレーできたことをうれしく思います。
 新しいチームに移りますが、これからも応援よろしくお願いします。

以上

黒部光昭選手の浦和レッドダイヤモンズへの期限付き移籍決定のお知らせ
このたび、弊クラブ所属のFW黒部光昭選手(27歳)の浦和レッドダイヤモンズへの期限付き移籍(移籍期間:2006年2月1日より2007年1月31日までの1年間)が決定いたしましたので、お知らせいたします。

■黒部 光昭 (くろべ てるあき)
○ポジション: FW
○生年月日(年齢): 1978年 3月 6日(27歳)
○身長/体重: 177cm/75kg
○血液型: B型
○出身地: 徳島県
○チーム歴/出場記録:
 徳島商業高校→福岡大学→京都パープルサンガ→セレッソ大阪(期限付き)

○黒部 光昭選手のコメント:
 やりがいのあるチームなので、がんばろうと思います。
 これからも応援よろしくお願いいたします。

以上


京都パープルサンガオフィシャルサイトで正式に発表されました。

どちらもレギュラーとして常に出場するのは、厳しそうなチームに
移籍したなぁ~っていうのが感想。
手島はシジクレイ、宮本、山口、實好とのレギュラー争い、黒部はワシントン、永井との争いに
なるけど、ベンチには入れると思うんで活躍してや。
黒部がレッズで化けるのを京都から応援してますわ。頼んまっせ!


あ、レッズが西京極に来たときは、ゴル裏はどういった反応を示すんか楽しみ。
まぁ、拍手で迎えるんやろうなぁ。。。

2006年1月 5日

京都、柏玉田ら3人リストアップ

京都、柏玉田ら3人リストアップ
 3年ぶりにJ1復帰する京都が、大型補強を計画していることが3日、明らかになった。日本代表の柏FW玉田圭司(25)をはじめ、鹿島MF深井正樹(25)東京VのMF小林大悟(22)の3人をリストアップ。クラブ幹部は「この3人にはオファーを出すことになるでしょう」と明言した。関東圏でのプレーを希望し獲得は難航が予想されている玉田にも積極的にアタックする方針。京都が昇格1年目で結果を出すためにの大型補強となる。

なにわWEB

この記事スルーやな。。。
クラブ幹部が明言っていうのが、一番怪しい。

玉田と深井は、まぁ来ないでしょう。
深井はパウリーニョの代わりとして来て欲しいかなって思うけど、
鹿島からサンガへの移籍はありえない(^^;

小林大悟は獲得してくれたら嬉しいです。
テクニックのあるボランチとして、中盤の底からの展開が
期待出来るんで是非、獲得を!

【税込価格】Jリーグオフィシャルライセンスボール京都パープルサンガ[AS4613KP]
【税込価格】Jリーグオフィシャルライセンスボール京都パープルサンガ[AS4613KP]

バルセロナ#10 ロナウジーニョ ユニフォーム型キーホルダー kuni66【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】FCバルセロナ クラシック ホリゾンタル平織りマフラー kae10115【サッカーグッズショップ FOOTBALL★FAN】


人気blogランキングにご協力を!

2005年12月29日

ガンバ大阪所属、児玉新選手の期限付き移籍加入のお知らせ

京都パープルサンガオフィシャルサイトより
ガンバ大阪所属、児玉新選手の期限付き移籍加入のお知らせ
このたび、ガンバ大阪所属のDF児玉新選手(23歳)の京都パープルサンガへの期限付き移籍(移籍期間:2006年2月1日より2007年1月31日までの1年間)が決定いたしましたので、お知らせいたします。


■児玉 新 (こだま あらた)
○ポジション: DF
○生年月日(年齢): 1982年10月 8日(23歳)
○身長/体重: 178cm/70kg
○血液型: O型
○出身地: 大阪府(高槻市)
○チーム歴/出場記録:
 高槻第3中学校→ガンバ大阪ユース→ガンバ大阪

○児玉 新選手のコメント:

早くチームに馴染んで1試合でも多く試合に出場し、チームに貢献したいです。
がんばりますので、応援よろしくお願いします。

コンサドーレ札幌も獲得に乗り出していたG大阪児玉新選手の
期限付き移籍が決まりました。

プレー自体はよく知らないのですが、サンガ補強ポイントの
左サイドバックを補強できた事はよかった。
昔のサンガと違ってちゃんと、弱点を補強しているので、
安心してみていられます。

ネットで調べたところ、左足の正確なクロスや強烈なシュートなど
攻撃面が持ち味らしいので、頼もしいです。

なんとなく、期待できそうなので来年を楽しみにしています(^^)

人気blogランキングにご協力を!

2005年12月23日

来季の新加入内定選手のお知らせ

サンガ公式に来季の新加入内定選手と契約更新した選手の
名前があがってたけど、即戦力ではないみたいですねー



来季の新加入内定選手のお知らせ

このたび、玉野光南高等学校所属のDF田村仁崇選手(17歳)の
2006シーズンからの京都パープルサンガへ加入が
内定いたしましたので、お知らせいたします。

■田村 仁崇 (たむら まさたか)
○生年月日(年齢): 1988年 1月12日(17歳)
○身長/体重: 181cm/71kg
○血液型: O型
○出身地: 岡山県
○チーム歴:
   1994- 99 ひらつFC
   2000- 02 中山中学校
   2003- 05 玉野光南高校
   2006-    京都パープルサンガ

○主な代表歴:
 岡山県選抜(2005)

○プレーの特長:
 左足から繰り出される正確なロングキックを武器とする左サイドバック。

○田村仁崇選手のコメント:
 試合に出てチームに貢献できるよう精一杯プレーします。


補強ポイントの左SBですが、将来を見据えての補強でしょう。
まだ若いけど、早めにレギュラーを脅かす存在になってください。

以下は、契約更新した選手です。
○平井 直人(ひらい なおひと)
○西村 弘司(にしむら こうじ)
○上野 秀章(うえの ひであき)
○橋田 聡司(はしだ さとし)
○鷲田 雅一(わしだ まさかず)
○鈴木 悟(すずき さとる)
○リカルド(RICARDO)
○三上 卓哉(みかみ たくや)
○斉藤 大介(さいとう だいすけ)
○石井 俊也(いしい としや)
○中山 博貴(なかやま ひろき)
○星 大輔(ほし だいすけ)
○渡邉 大剛(わたなべ だいごう)
○加藤 大志(かとう だいし)
○池松 秀明(いけまつ ひであき)
○パウリーニョ(PAULINHO)
○小原 昇(こはら のぼる)
○松田 正俊(まつだ まさとし)
○田原 豊(たはら ゆたか)
○アレモン(ALEMAO)

そして、以下6名に関してはまだ契約更新の
アナウンスがありませんねぇ(あった?)

  • 寺島 和希

  • 大久保 裕樹

  • 鈴木 和裕

  • 美尾 敦

  • 中払 大介

  • 米田 兼一郎

2005年12月21日

サンガ来季契約情報

サンガの契約更新情報ですが、手島、萩村、黒部以外は
ほぼ合意に達しているそうです。
アレモンについては、レンタル料の交渉中で条件次第です。

例年に比べスムーズな契約更新なのは、監督がGMの役割も
兼任しているかでしょうね。
ビジョンのある人がGMを行うと話は早いんでしょう。
これまでのサンガと違い、3年後に優勝争いをするという
目標を立てて、その場しのぎの補強などを行っていないのは
頼もしいです。

でも、来季の補強は今のところ新人1名だけで
動きがありません。

私がみた補強ポイントは、以下の3ポジションです。
このポジションが全て補強できれば、中位はいけるでしょう。

・左SB
・決定力のあるFW
・FKが得意で「ため」が作れるMF

京都パープルサンガマーキング 1桁ナンバー京都パープルサンガ ストラップ京都パープルサンガ ストラップ

2005年12月17日

サンガ・新スタジアム「白紙に」

今日の京都新聞にちょっとショックな事が書いてありましたねぇ~


サンガ・新スタジアム「白紙に」
稲盛氏 私財提供を撤回の意向

あくまで横大路に関しては、白紙にしただけであって、
梅小路や植物園周辺については、まだ検討の余地があると
思っていいのかな?
サッカー専用スタジアム建設として改めて議論をお願いします。

京都パープルサンガ ホーム ユニフォーム京都パープルサンガ アウェイ ユニフォーム

梅小路に2万人規模の京都をイメージしたスタジアムを
建設すれば、絶対、サポーターがやってくると思う。
イングランドのスタジアムみたいにグランドとすっごく
近かったら、毎回満員になるんじゃないかなぁ

「スポーツは文化である」という発想が根付くのに
50年ぐらいは掛かるかもしれない。。。

2005年12月16日

柱谷幸一監督の来季契約更新のお知らせ

当然の事ながら柱谷監督の契約更新のお知らせが
京都パープルサンガ公式サイトにアップされました。

京都を愛している人に監督をしてもらえるのは、
嬉しい限りです。
コメントにあるように3年後には、J1優勝を狙えるチーム作りを
是非、お願いします。
3年後に京都スタジアムでリーグ優勝出来れば、最高や!(^^)
(妄想中・・・)




柱谷幸一監督の来季契約更新のお知らせ

来シーズンの監督について、柱谷幸一氏(現京都パープルサンガ監督)と契約更新いたしましたので、お知らせいたします。


■柱谷 幸一 (はしらたに こういち)

○生年月日: 1961年 3月 1日(44歳)
○出 身 地: 京都府(京都市)
○選 手 歴:
   1976- 78 京都商業高校
   1979- 82 国士舘大学
   1983- 92 日産自動車(現横浜F・マリノス)
   1992- 94 浦和レッズ
   1994- 96 柏レイソル

※リーグ戦出場記録:
・日本サッカーリーグ(JSL)1部通算140試合出場52得点24アシスト
・Jリーグ通算81試合出場8得点
※1981-87 日本代表
・国際Aマッチ33試合出場4得点
・FIFAワールドカップ メキシコ‘86アジア地区予選出場(1985)など


○監督・コーチ歴:
2001- 03 モンテディオ山形(監督)
 →2001(J2)27勝 6分11敗( 3位)
 →2002(J2) 6勝17分21敗(11位)
 →2003(J2)15勝10分19敗( 8位)

2004.6.15~ 京都パープルサンガ(監督)
 →2004(J2)14勝 5分 8敗( 5位)
 →2005(J2)30勝 7分 7敗(優 勝)

※監督としての通算成績/92勝45分66敗
※日本サッカー協会強化委員会委員U-20強化担当(2000-2001)


○コメント:
来シーズンの目標は、最低限J1残留。そして、リーグ戦中位を目指します。3年後にはJ1優勝ができる第1歩にしたいです。

2005年12月13日

京都パープルサンガ新加入

京都パープルサンガ公式サイトに2006年新加入情報
アナウンスがありました。

新加入選手のお知らせ
このたび、福岡大学所属のDF登尾顕徳選手(22歳)の、2006シーズンからの 京都パープルサンガへの加入が内定いたしましたので、お知らせいたします。

■プロフィール
登尾 顕徳(のぼりお けんとく)
○ポジション   : DF
○生年月日(年齢):1983年11月30日(22歳)
○身長/体重   : 184cm / 71kg
○血液型 : B型
○出身地 : 鹿児島県
○チーム歴:
 1996 - 1998 桜島中学校
 1999 - 2001 鹿児島実業高校
 2002 - 2005 福岡大学
 2006 -      京都パープルサンガ

○主な代表歴: 2005 ユニバーシアード日本代表(イズミル(トルコ)大会優勝)

○プレーの特長
  ゴール前での守備で、空中戦の強さを発揮するセンターバック。


○登尾顕徳選手のコメント
  一番の目標でもありますJ1の試合に出場出来るよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

以上

2006年度、新加入第一号のアナウンスがありました!

空中戦の強さを発揮する即戦力CBなので、とても心強いです。
CBのポジション争いは激しいんで、しばらくはベンチ外でしょうが
Jリーグのプレーに早く慣れてレギュラーを脅かしてくださーい!

早くどんなプレースタイルか見てみたいです。

2005年12月 7日

サンガ 非契約選手

京都パープルサンガ公式サイト来季の非契約選手のアナウンスがありました。

◇非契約選手
DF 辻本 茂輝(つじもと・しげき=26)
DF 松本 昂聡(まつもと・たかとし=22)
MF 石丸 清隆(いしまる・きよたか=32)
MF 冨田 晋矢(とみた・しんや=25)
MF 六車 拓也(むぐるま・たくや=21)
FW 田中 康啓(たなか・やすひろ=19)

今までずっと見てきた選手達なので、寂しいけど
今後の活躍を期待しています!

サンガを見返すぐらいの活躍してや!

あと、アレモンがどうなるんか気になります。残るかなぁ~
監督も強力なFWが必要でしょうし、戦力外にする可能性が高そう。。。

2005年12月 3日

京都対甲府

西京極からLIVE中

甲府は昇格が掛かっているだけあって、サポ来てます。
声援も絶え間無く、好感触(^O^)
試合前のサンガへのエ-ル、調子くれ!コ-ルをしてたけど、
サンガゴル裏は無反応(-.-;)恥ずかしい(ToT)

現在、前半終了で田原のヘッド1発もあり1-1の同点。
リカルドのPA内プレゼントパス、そしてボールを奪われゴールを
許すプレーなど軽率なプレーが続いています…

続きを読む "京都対甲府"

2005年12月 1日

京都パープルサンガ戦力外選手2

12/01付けの京都新聞に京都パープルサンガの
冨田晋矢選手,松本昂聡選手に対し、来期契約を結ばない
戦力外通告をしたと掲載されました。

ついにこの時が来ましたか。。。冨田選手への戦力外通告。
今年は活躍しないとやばいと思っていましたが、ついに
戦力外となってしまいました。
彼に対する叱咤激励をスタジアムでしてきた私としては
とてもさびしいです。
今季、アピールの場を短い時間ではあったがもらっていましたが、
ゲームにしっくり入っていなかったです。
生え抜きの選手がまた1人居なくなってしまった。

松本選手のプレーは何年か前に見た限りなので、
はっきりとどういう状況かは分かりません。
FC東京、神戸でも試合に出れなかったという事は、
今一歩、武器がなかったのではないでしょうか。

京都生え抜きの選手は、平井,小原選手だけとなってしまった。
平井、今まで通りのファンタジーを見せてくれ!

京都パープルサンガ ホーム ユニフォーム L/SJリーグレプリカシャツ京都パープルサンガ(アウェイ)(J62HV50302)1125アップ祭10 1129アップ祭10

2005年11月30日

京都パープルサンガ戦力外選手

なにわWEBにも記載されていますが、11/30付けの
京都新聞に京都パープルサンガの辻本茂輝選手,
六車拓也選手に対し、来期契約を結ばない戦力外通告を
したと掲載されました。

なにわWEB
なにわWEBには、アレモンに対しても来期契約を結ばない方針だそうです。

・アレモン選手について
 やはり、J1でやるには力不足です。思い切りの良さは
 いいんですが、FWの柱になるほど得点は期待できないでしょう。
 精神的にもまだ若いので安心してみていられない。。。
 新外国人FWに期待したいです。

・六車選手について
 サンガジュニアユースからの生え抜きがまた1人減ります(--,)
 監督のやりたいサッカーにフィットできていない印象が強いです。
 ボランチには不動の二人がいるのでサイドで試されていたが、
 よく、ゲームから消えていました。。。
 自分の得意ポジションでレギュラーを取れなかったのが残念です。

・辻本選手について
 アピールしないといけない時期に故障で戦線離脱していたのが
 一番大きい。
 こちらも得意ポジションのセンターバックにライバルが多く、
 その中で抜け出すほどの秀でたところが無かったのが残念です。
 彼の場合、J2では抜けている能力があるので、降格が決まった
 神戸or東京Vへの移籍も考えられます。


六車、辻本選手、本当にお疲れ様でした!
サンガに来た時から応援してきたし、思い入れもあるんで
残念やけど、今後も活躍を期待しています。
まだまだ成長すると思っているので戦力外はとても残念でした。
また、成長してサンガへ戻ってきてください!

京都パープルサンガ ホーム ユニフォーム L/S京都パープルサンガ ストラップ京都パープルサンガ キーホルダーJリーグオフィシャルライセンスボール京都パープルサンガ[AS4613KP]Jリーグレプリカシャツ京都パープルサンガ(アウェイ)(J62HV50302)1125アップ祭10 1129アップ祭10ルマン(H)04/05#22松井

2005年11月13日

【J2:第40節】京都 vs 横浜FC

本日はフットサル後に西京極に向かいました。

今日は普段と違う客層の方々が来ていましたね。
Sバック席に座ったのですが、初めて観戦する人が
とても多かったです。
普段はそれほど歓声があがらないチアリーディングにも
歓声があがっていました(^^;

14,170人も入ったのは、今年初ではないでしょうか。
さすが、京都銀行スポンサーデー(笑)
監督も言ってたけど、リピーターになってくれれば嬉しいです。

試合については、控えメンバーが多かったせいか
コンビネーションや試合慣れしていない選手が数名いたので
こんなもんでしょう。
田原が90分精力的に動けたの方が驚きでした。

あと、今試合のマンオブザマッチは、斉藤大介です!

20051113_西京極

2005年11月 7日

祝サンガ優勝!

京都パープルサンガがJ2で2度目の優勝を果たしました!

う~ん、2度目なんですよねぇ
あまり、嬉しくないです(^^;
来年はJ1ですが、監督も言っているように全体的に20~30%は
アップさせないと厳しいです。
【J2:第39節】草津 vs 京都:柱谷幸一監督(京都)記者会見コメント[ J's GOAL ]

FWに得点を見込める選手を1名補強。
このまま4バックで行くのなら、左サイドバックを補強。
FKが得意な攻撃を組み立てるられるMFを補強。

この3選手をうまく補強できれば、J1でも中位にはいけるかなと
思います。

京都市関係者各位殿
サッカー専用スタジアムは必要です!
3万人とかではなく、2万人で十分です。
机上の空論ばかり言わず、スタジアムを作る事を前提で
話を進めて下さい。
市が赤字なのは承知していますが、何とかして実現して頂きたい。