2006年5月18日

放置車両取り締まりガイドライン

少々、古いネタですが。。。

全国の警察が放置車両取り締まりガイドラインをネットで公開してます。

自分の地域の重点路線は見ておいた方が良さそうですな。

見ないと後悔するかも……全国の警察が放置車両取り締まりガイドラインをネットで公開!(デジタル ARENA)

2006年3月 6日

「鈴鹿ナンバー」をよろしく

2006モータースポーツファン感謝デーに行った時に
鈴鹿サーキット内で自動車の“ご当地ナンバー”として、
鈴鹿、亀山両市民が利用できる「鈴鹿ナンバー」
2006年10月10日から交付されるとPRされていました。

中日新聞


見た瞬間、「鈴鹿ナンバー付けてぇ~」、鈴鹿市民っていいんちゃう?って
思えるほど、羨ましく思いました(^^)

モータースポーツファン以外、こんな事思わんやろなぁ(笑)

2005年12月15日

ホンダ、国内四輪新販売チャネル施策と、アキュラ ブランド導入を発表

自動車ニュース オートバイテル・ジャパン
 ホンダは、現在の国内販売チャネル「プリモ」「クリオ」「ベルノ」3チャネルを2006年3月に「ホンダ」チャネルへ統合。あわせて、一つ一つのモデルの個性が際立つ商品をお届けするプレミアムブランド、「アキュラ」を2008年秋に国内へ導入すると発表した。

 1978年に「ベルノ」、1984年に「クリオ」、1985年には「プリモ」を立ち上げ、現在3チャネル体制のホンダ。1984年よりCSI調査を開始するなど、「お客様満足」取組み強化により、ホンダユーザーを着実に増やし、ディーラーの自立化も大きく進展した。

 一方で、国内市場が成熟期に入り、取巻く社会・市場環境も転換期を迎え、より市場環境が厳しさを増している中、今後これまで着実に増やしてきたお客様の満足を生涯に亘り、永続的に高めていくことがより重要になってくる。

 こうした考えに基づき、ホンダブランドのクルマすべてを購入、サービスいただけ、お客様が一度購入されたディーラーから代替、増車など継続的に高い営業・サービスの提供ができるよう「ホンダ」チャネルへ統合すると共に、既存の拠点・戦力を最大活用と、最適な拠点展開を進め、ホンダブランドを前面に押し出したお客様にわかりやすい店舗ネットワークを順次展開していくとしている。

 また、近年、自動車市場において、お客様の価値観の多様化、ニーズの高度化が急速に進みつつある。これらの変化に積極的に対応し、新たな喜びを創造、提供していくとともに、ホームマーケットである国内の更なる発展と飛躍に向け、「走り」や「個性」を際立たせたプレミアムブランド「アキュラ」を国内導入する。「アキュラ」は1986年に米国でスタートしたプレミアムブランド。国内においては、2008年秋より全国100拠点程度でスタートし、都市部の強化、セダンの強化、高級車領域の拡販へ向けてチャレンジしていくとしている。


これは嬉しいニューやなぁ

同じディーラーで永続的に購入できるんで、
ホンダ車を購入しやすくなりました。

続きを読む "ホンダ、国内四輪新販売チャネル施策と、アキュラ ブランド導入を発表"